フェンスにつかまっている女性

西のソープ街、福原

シャボン玉で遊んでいる女性

東京のソープ街といえば吉原。歴史ある老舗が並ぶ、日本を代表する「遊びの街」のひとつです。
では、日本第2の都市である大阪を中心とする関西地方では?その地を代表するソープ街とはどこなのでしょうか。
大阪にはキタ(難波エリア)、ミナミ(梅田エリア)という2つの歓楽街がありますが、やはりその中に……?
いいえ、関西のソープ街は、大阪にはありません。それから、京都にも。これら2つの府では(少なくとも風俗を愛するわれわれにとっては)ハタ迷惑な条例が存在し、そのためにソープランドの店舗を建てることができなくなっているのです。かわりに大阪では「ホテヘル」という大ヒットジャンルが生まれましたが、とにかく関西でソープを利用するには大阪府を出る必要があります。
といっても、それほど遠くに出なければいけないわけではありません。JR大阪駅、あるいはJR京都駅からも電車ですぐに行ける兵庫県神戸市に、ソープ街が存在します。その名は福原。東京の吉原と同じく、場所こそ今と違いますが、福原もまた古くは遊郭の名でした。こちらは幕末あたりに作られた遊郭でしたが、吉原と同じく戦後、遊郭が廃止された後で名前だけ残り、場所が変わってソープ街となったのです。

福原の高級ソープを利用するときは、お店の「会員」になるのがいろいろとお得です。特に継続して利用していきたいお店を見つけたならぜひ会員になりましょう。「会員は1週間前からの予約が可能」「会員限定の割引イベントが利用可能」といった見逃せない会員特典の数々が存在します!